難消化性デキストリンで簡単にダイエットをしよう!

難消化性デキストリン健康・ダイエット

こんにちは、社会人1年目に10キロも太ったことがある、まる(@maruboyblog) です。

みなさんも「食べることが好き!」「日頃のストレスからついつい食べちゃう♡」「会食が多くて毎日食べ飲みを強いられている」などの理由で太ってしまった経験があるかと思います。

ダイエットをしようにも「時間がない」「ハードな運動はしんどい」「食事制限はちょっと…」と長続きしない方も多いでしょう。

そんな方にぜひおすすめの【難消化性デキストリンダイエット】を紹介します。

(僕はこのダイエットで”たった1週間で3キロ”痩せました!)

スポンサーリンク

難消化性デキストリンを知った経緯

難消化性デキストリンを知る経緯

(経緯に興味のない方は次項「難消化性デキストリンとは」からお読みください!)


僕がなぜこんなよくわからない”怪しい粉”に目をつけたか不思議に思う人がいるでしょう。

冒頭にもあったようにダイエットをしていました。

その時に僕はよく「脂肪や糖の吸収を抑える」と謳ったトクホの製品を飲んでいました。

僕は自分が飲食しているモノが何からできているのか気になるので、原材料をよく見ています。

当然、”飲むだけで脂肪と糖の吸収を抑えられる魔法のような飲み物”が何からできているのか気になったので、脂肪が~糖が~と謳っている商品に関しては飲む度にチェックしていました。

すると、大体のモノには「難消化性デキストリン」と書かれていました。

これはなんぞ?と思いネットなどで色々とチェックしました。

その結果、水でもお味噌汁でも飲むだけで痩せるという健康面だけでなく、ネットで「難消化性デキストリン」を単体で購入できることがわかりました。

しかも、トクホの商品などと比べて圧倒的に安い

試しに3ヵ月毎日摂取するとして比べてみましょう。

(相場より) トクホ:1本150円、難消化性デキストリン(単品):400g800円
*1日に10g摂取する

  • トクホ・・・150円×90日=13,500円
  • 難消化性デキストリン(単品)・・・400g÷10g=40日分で800円、1日分で20円。つまり、20円×90日=1,800円

難消化性デキストリンの方が怪しいくらい格安でした。

こういった金勘定から僕は”難消化性デキストリン”に興味を持ちました。


難消化性デキストリンとは

難消化性デキストリンとは

そもそも”難消化性デキストリン”って何かおわかりでしょうか?

デキストリンとはデンプンの仲間で、読んで字のごとく”消化し難いデンプン”というモノです。

トウモロコシなどの”天然”のデンプンから作られる食物繊維で、ほぼ無味無色です。

食物繊維を摂取できること、ミネラルの吸収を阻害しないことから色んな食品に応用され現在のトクホのような商品も出てきたようです。


難消化性デキストリンの効果

難消化性デキストリンの効果

では、実際に難消化性デキストリンにはどんな効果があるのでしょうか。

下記が5つの代表的な効果です。

  1. 糖の吸収を遅らせる(食後の血糖値上昇を抑える)
  2. 脂肪の吸収を遅らせる(食後の血中中性脂肪上昇を抑える)
  3. 整腸作用
  4. 内臓脂肪の減らす
  5. ミネラルの吸収を促す

1と2および4の効果が注目したい効果です。

まさに「脂肪や糖の吸収を抑える」「内臓脂肪を減らす」ですね。

また、僕が飲んでみた感想ですが3の整腸作用には注意が必要です。

僕は元々お腹が緩い方なのですが難消化性デキストリンを摂取すると少しだけトイレに行く回数が増えます。

逆に便秘気味な方にはよりオススメしたい商品です。

便秘気味の親にも飲んでもらいましたが次の日結構すごかったようです。

(汚くてすみません…)


難消化性デキストリンダイエットの方法

難消化性デキストリンダイエットの方法

めちゃくちゃ簡単です。

どんな方法でもいいので、1日10gを摂取すればよいだけです。

実は”難消化性デキストリン”は耐熱性や耐酸性にも優れているようです。

(なんかすご過ぎないかと思ってしまいます…)

なので毎日のお味噌汁や決まって飲んでいるスムージーやジュースに入れてしまえば、簡単に習慣にして飲むことができそうですね。

もちろん水に溶かして飲んでも大丈夫です。


難消化性デキストリン まとめ

いかがでしたでしょうか?

難消化性デキストリンダイエット、僕的にはかなりオススメです。

正直なところ、最初は僕も気は乗りませんでしたがたった800円で40日分摂取できるのであれば、「騙されてもいいや」くらいの気持ちで購入し始めました。

結果としては、1週間で3キロ痩せることに成功しその後もじわじわと痩せ続けました。

なので皆さんにもこの手軽なダイエット方法を試してみてほしいとこの文章を書くことにしました。


最後にどんなダイエットでも絶対に成功させる方法を1つだけアドバイスして、この文章を締めたいと思います。


継続すること

これに限ります。

ダイエットに失敗する人は失敗しているのではなく、途中でやめてしまっているだけです。

今ダイエットに励んでいる人は「継続はダイエットなり」くらいの気持ちで頑張りましょう!

そして、「難消化性デキストリンダイエット」にもぜひ挑戦してみてください!


難消化性デキストリンとトクホ←【2020年2月18日追記】

本記事の冒頭にトクホの製品の話を少ししていましたが、昨日テレビを見ていてハッ!となりました。

某ドラマを見ていたのですが、例のごとく、めちゃめちゃ良いところでCMになりました。

CMなのでぼーっと見ていましたが、下記商品のCMが流れてきました。

みなさんも一度は見たことがある商品だと思います。

このCMを見ながら「なんかどっかでこういうのん見たことあるよな~」って思ったんです。

原材料名を見たらビンゴでした。

なんと「難消化性デキストリン」でした。

小林製薬が出していて一回分量が小分けされているので、安心で飲みやすいです。

が、やはり気になるのは値段です。

難消化性デキストリン価格比較
  • イージーファイバー: 1パック(5.2g)×30パックファイバー: 1パック(5.2g)×30パック900円前後
  • 難消化性デキストリン(単品):400g800円

みなさん、こんにちは。

大阪のおばちゃん並みに値段にうるさいまるです!

もうおわかりですよね?

イージーファイバーは総量200gにも足らないほどで900円前後です。

やはり僕が最初に紹介している商品めちゃくちゃ安いことがわかりますね。

もちろん、イージーファイバーは個包装されているので、かなり使い勝手が良いです。

外出時なんかにはお手軽で良いです。

ただ、僕みたいに値段が!という方は僕が最初に紹介している商品をオススメします。


そもそも「難消化性デキストリン」を僕は強く推していますので、双方とても良い商品かと思います。

ダイエット・減量期間中もご飯を食べたい!という方は、ぜひ試してみてください!

現場からは以上です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました